search

空いた時間で稼ごう!短期アルバイトが簡単に見つかる!「筑波大学学生人材バンク」

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

jinzai

▲「筑波大学学生人材バンク」サイトトップページ

みなさんこんにちは。秋学期が始まって約半月経ちましたね。

夏休みでお金を使い果たしてしまって今お金が無い、でも授業は忙しい・・・という方はいませんか?

そんな方におすすめなのが、8月から始まった「筑波大学学生人材バンク」です!

人材バンクを活用すれば、大学でできる1日~の短期アルバイトが簡単に見つかります。今回は、この人材バンクについてご紹介します。

 

「筑波大学学生バンク」とは?

筑波大学の学生が、大学に雇用されて大学の業務を手伝ったり、業務を委託されたりして、アルバイトの場を得られるシステムです。

中身には大きく2つあります。

学生が大学に雇用されて大学の業務を手伝う「短期雇用」と、

将来企業を目指す学生に大学の業務を委託し、学生自らマネジメントして業務を行う「委託業務」です。

委託業務は現在準備中ですので、今回は主に短期雇用についてご紹介します。

 

「短期雇用」の内容は?

短期雇用は、期間が1日~数ヶ月程度で、大学の業務を手伝います。

例えば、現在募集中のものでは「大学が行うイベントの設営を手伝う」「名簿作成の補助」「健康診断の案内・誘導」など様々。

中には、シフトを先方と相談して自由に決められるものもあるので、毎週同じ時間を空けるのが難しい人でも大丈夫です!

時給は820円と、決して高くはありません。

ただ、一般のアルバイトでは残業や時間外労働が当たり前だったりもしますが、雇用主が大学なのでそのような心配はありません。

また、大学近くに住んでいる方であれば移動時間も少なく済むので、割は悪くないですよ。

 

どうやって利用するの?

実際の、人材バンクの利用方法をご説明します!

①「筑波大学学生人材バンク」のサイトにアクセスする。サイトはこちらから

②「短期雇用」のページの下部にある募集業務の内容を確認する。

③登録フォームに学籍番号、氏名などの情報を入力して応募する。

④希望した業務の募集期間終了後、担当部署から合否の連絡がくる。

⑤合格だった場合、必要書類を提出する。

⑥業務開始

⑦従事した月の翌月17日に給与が振り込まれる。

このような流れで大学でのアルバイトができます。

 

人材バンク登録で新着情報をチェックしよう

人材バンクに登録すると、「短期雇用」や「委託業務」の新しい募集情報など、人材バンクに関するお知らせが届きます。

サイトから登録できるので、大学でのアルバイトに興味がある人は登録してみましょう!

 

 

安心してアルバイトができるので、今までバイトをしたことがないという人にもおすすめです。

是非空いた時間を有効活用して、収入もゲットしてくださいね!