【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学 生命環境学群 地球学類(一般前期入試)〜数学苦手文系人間の理系学類入試〜


受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい

 

名前:綾田泰之

出身高校(正式名称で):私立土佐塾高校

学部:生命環境学群

入学年度:2014年度

入試形式:一般受験(前期試験)

併願校:明治大学文学部、法政大学文学部、立教大学観光学部

おすすめ参考書:基礎英文問題精講、地理B統計・データの読み方が面白いほどわかる本

 

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

 

高校では理系でしたが地理学を学びたいという思いがあり筑波大学の地球学類はそれが可能だったから。

 

 

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

 

過去問が一番だと思います。

本番はなかなか解答を決められないこともあると思うので時間を短めに設定しておくとよいでしょう。

 

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

 

センター試験より教科が少なくなるのでどの教科も毎日勉強しておくと良いでしょう。

特に力を入れて勉強したい教科もあると思いますが、

読解や計算の速度や正確性は保つことが難しいので少しでも良いので

毎日継続することが大事だと思います。

 

 

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

 

不得意科目は数学です。

地球学類はⅢCが占める割合が大きいので

ⅠA,ⅡBの勉強はセンター対策程度にして数学の勉強時間のほとんどをⅢCに割きました。

完答はあまり期待できなかったので

難しい問題を解けるようになるよりも

部分点を稼げるように基本的な問題を繰り返して解法パターンを覚えました。

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

 

大学のホームページや関連サイトを見て大学生活を想像してモチベーションを上げていました。

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

 

過去問をもっと早くやっておけば良かったと感じています。

僕は過去問に本格的に取り組んだのはセンター試験後でしたが、

問題に慣れるという意味だけでなく、

自分に何が足りていないか把握することが出来るので

秋ぐらいには一度過去問に挑戦しておくと良いと思います。

 

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

 

高校までではなかなか出会えなかった、自分と同じ学問に興味を持つ友人がいることです。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

 

学類内での友人関係が深いことです。

大学の友人関係はサークルがほとんどだと思っていましたが、

学類の仲が良くいい雰囲気で過ごせています。

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

 

主に趣味に時間を割いています。

あなたの将来の夢を教えて下さい。

 

観光地理学を学び、それを活かせる仕事がしたいです。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

 

センター試験後や前期試験後、併願校の合格が発表された後などは気が抜けがちです。

息抜きも必要ですが最後まで気を引き締めて頑張ってください。


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb