【筑波大受験生向け】合格体験記!筑波大学心理学類(一般前期入試)〜偏差値55の高校から1浪をし、D判定から運だけで受かったハッピーマン〜


【筑波大学人間学群(一般前期入試)合格体験記】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。


名前:宮田弘貴

出身高校:愛媛県立松山中央高等学校

学部:心理学類

入学年度:2019年度

入試形式:一般前期入試

併願校:島根大学人間科学部

おすすめ参考書:なし(学校の教材をフル活用)

所属:陸上競技部(中退)

部活の引退時期:2年生の秋頃

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

心理学の中でも実験系の分野に興味があり、それが学べる大学の中で学力的にギリギリ狙えるところが筑波大学だったから。(D判定なので落ちることは覚悟していたが。)
臨床心理士の国家資格化に伴い、これまで以上に臨床に力を入れる人間科学系が多くなったので、選択の幅が狭まり、志望は簡単に決まった。

 

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

自分なりの勉強法は編み出せていないが、効率よく勉強することを心掛けた。
80点の科目よりも60点の科目を勉強するのはもちろんだが、自分の中でどうしても理解ができないことや、暗記した公式だけ、高度で面倒な計算だけで答えを出すような自分に合わない問題に時間を多く割くことはやめていた。
二次試験に使わない科目の多いセンター試験では、高1からの積み重ねでどれだけ他人よりもアドバンテージをとれているかが重要になると考えているが、他人よりも勉強ができない自分が他の受験生に追い付くには「皆が解ける問題」を解けるようになることだったので、難しすぎる問題に集中して取り組むことはあまりなく、基本の復習と演習を繰り返すことに力を入れた。

 

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

過去問を解いて復習し、曖昧な部分を補強する、の繰り返しだった。
有名な過去問集などで、同レベルの大学の過去問を解き漁るのも良かった。
変に凝った勉強法を編み出そうとせず、王道な方法で十分だと思う。

 

推薦・AO試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

現役時代は推薦入試で大失敗したので、その体験談を記す。
まず、頑張って覚えたテンプレートは全くもって通用しなかった。
私の準備不足が原因ではあるが、突っ込まれることが多く、その返答にまた突っ込まれるという状況だった。
明確な目標や、将来のヴィジョンのある人が受かるので、その人たちに見劣りしないような魅せ方をすべきだったと思う。
よほど心が強くない限り、チャンスを増やす記念受験の気持ちで推薦を受けるのはお勧めしない。精神衛生上とてもよろしくなかった。

 

推薦・AO試験の入試(受験)当日はどんな試験・雰囲気でしたか?

とにかく待ち時間が長かったので、暇だった。
かといってどこかへ行こうという気持ちも起こらないので、ストレスがかなりかかっていたと思う。
皆、面接練習で使っただろう紙を読んだり、面接の練習を頭の中でしたりしているようだった。

緊張感のある雰囲気だった。

 

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

苦手なものは苦手なので、克服しようとはしなかった。
モチベーションもないので、とにかく頭に詰め込む作業。
どうせ1年後には忘れることなので、克服して好きになろうとする時間が無駄だと思う。どうしても分からないものは放置して、解けそうで解けない問題や、ヒントがなければ取り掛かることができないと感じる問題などをやって、効率的に勉強していた。
分からなければ先生に聞く、できる友人に聞くなどして、時間を無駄にしないように頑張るべき。
私はすべて自分の力で理解しようとしていたが、受験は受かるか落ちるかの結果論で決まるので、変なプライドを持っていたのは今では無駄だと思う。

 

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

残念ながら、モチベーションは元々なかったので質問に答えられない。
「やる気がどうこうじゃなくて、やれ。」と言い聞かせながら頑張っていたと思う。
「やる気が出るからする」ということに該当するのは、自分に興味があるものだけだと思うので、やりたくもない勉強に元々ないやる気を発生させることは無理だと思う。
ただ、勉強は自分の将来のため、「○○大学卒業」という文言を履歴書に書くため、そして何よりも自分の興味のある学問を学ぶために必要なツールなので仕方なくやるだけ。
勉強が好きな人間なんて一握りもいないし、勉強したことを何十年も覚えている人なんてもっと少ないと思うから、誰しも通過儀礼的に勉強をするだけなのだと割り切ればいいと思う。

 

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

全員が全員、もっと勉強しておけば良かったと言うのでそれは割愛。
一つ目は会場の下見。
筑波大学は広いので循環バスがあり安心だが、同じような建物がひしめき合っているので一度は見ておいた方が良いと思う。
オープンキャンパスは大学の内側(学生が普段使う場所)を重点的に回ったと思うが、受験会場はバス停から近いところに設定されるので、見覚えのない場所に案内されるかもしれない。当日は誘導係がいるが、不安な人は下見しておこう。
二つ目はホテルの予約。
例年受験シーズンには駅周辺のホテルが埋まるので、早め早めの予約がとても大事。私は今年、隣の市にある土浦駅のホテルに泊まらざるを得なかった。
また、保護者と一緒に来る人が多く、ホテルの部屋を2つ予約したり、循環バスに子供と一緒に乗ったりしてくるので、悠長に動いていると受験できなくなるかもしれない。
一人で行く人は他人の親御さんにイラつくことを、保護者と一緒に行く人は他の受験生への気遣いと配慮を忘れないようにしよう。

 

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

自分の学びたいことを学ぶことができているので、それが一番。

正直、興味のないこともやりたくないことも学ばなければいけないが、それも大学というシステムに組み込まれていることなので甘んじて受け入れている。
他の方の合格体験記に「友人や先輩などとの人間関係が良い」ということを書いているかもしれないが、どの大学に行っても良い人悪い人、自分に合う人合わない人がいるので関係ないと思う。
保護者の中には、「入ってからの人間関係が不安で…」という方もいらっしゃるだろうが、どこに行っても何とかなることとどうにもならないことはあるのでお気になさらぬよう。
人間学群は学生数が少ないので他の学群・学類よりは仲良くなりやすいが、やはりサークルでの交流に比べるとそこまで濃くない印象。
人付き合いが苦手な人は自分から積極的に関わろうとしないだけで済むし、大学生にもなって付き合いの悪さでいじめに発展するようなことはないのでそこまで不安がる必要はない。

 

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

大学調べも行っていたし、大学で学ぶ心理学というものを多少知っていたのでギャップは感じなかった。
強いて言うなら、知覚や脳について細かいところまで取り上げる授業があるので生物分野に疎かった私には少し抵抗があったくらい。

 

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

サークル活動。
先輩の誘いで学習ボランティアのサークルに入っており、週に1度、子供たちに勉強を教えている。
昔の夢は先生だったので、子供たちと関わることはとても楽しいし、学習指導をしていると壁にぶつかることも多いのでとても充実感がある。
大学生になると、学業・サークル活動(部活動)・アルバイトの3つが生活のメインになると思うので、サークルや、それと同等の何か打ち込めるものを探すと楽しい生活が送れると思う。
趣味は割と大事で、長期休業になるとバイト漬けになる人も多いので、気分転換も兼ねて何かリフレッシュできるものを見つけると良さそう。

 

あなたの将来の夢を教えて下さい。

分からない。
筑波大学に来たのは心理学を学びたいからであって、その先のことは不明瞭だ。
大学院に進み、研究職に就くという考えはあるものの、大学4年間で満足するかもしれないし、4年生になって院に進もうと思わないかもしれないので、今はただ学問を学んで過ごすだけだ。
将来の夢を持っている人は少ないと思うので、無理して探す必要もないし、人に聞くものでもないと思う。
目標は持つべきだと思うが。

 

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

それぞれに理由はあれ、筑波大学を目指したいという気持ちには変わりないでしょうから精いっぱい頑張ってほしいし、私も応援します。
ただ、合格しても、別のところに進んでも、浪人しても、どんな形でもそれは君の人生の歩みですし、望んでも望まなくても君の糧となることです。
もちろん、自分や応援してくれる人たちの期待に副える結果になることが最善ですが、それ以上に大事なのは過程だと思います。
めちゃくちゃ努力して頑張って受かることも、生半可な努力しかせず運だけで受かることも結果は同じですが、経験としては全く違います。

どんな結果であっても、後悔しない努力をしてください。
恐らく他の方よりお粗末な合格体験記でしょうが、誰かのためになると信じて精いっぱい書かせていただきました。全部読んだ君も、一部しか読んでいない君も、僕にとっては親愛なる後輩ちゃんなので、合格したら新入生歓迎会などで私を探してください!
僭越ながら、私からの合格祝いとしてラーメンに連れていきたいとます!(笑)
首を長くして待ってまーす!


Fudousan Plugin Ver.1.2.1 nendeb