search

create
受験応援

【筑波大学心理学類】偏差値55の高校から一浪し、D判定から運で受かったハッピーマン【合格体験記】

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい。


名前:非公開

出身高校:非公開

学部:心理学類

入学年度:2019年度

入試形式:一般前期入試

併願校:非公開

おすすめ参考書:なし(高校の教材をフル活用)

所属:陸上競技部(中退)

部活の引退時期:2年生の秋頃

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

心理学の中でも実験分野に興味があり、それが学べる大学の中で学力的にギリギリ狙えるところが筑波大学だったから(D判定だったので もちろん落ちることは覚悟していた)
国家資格である公認心理師の登場に伴い、これまで以上に臨床分野に力を入れる大学が多くなったので、選択の幅が狭まり特に迷うことなく筑波大学に決まった。

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

他の受験生より学力が足りないことが分かっていたので、とにかく同じレベルまで追い付けるようにひたすら演習と復習をした。
勉強が苦手で高1からの積み重ねができていない自分にとって「皆が解ける問題」を落とすことは何としてでも避けたかったので、高校の教科書や副教材を使って基本の復習を徹底した。
他の受験生にとっても難しくて面倒な問題に取り組むことは避け、自分が理解できそうな問題や複雑な公式を使わない問題から丁寧に勉強した。
性格上ひとつのことにこだわる癖があったので、苦手な科目の特定の分野に集中し過ぎず、ある程度 勉強しても身に付かないものは諦めて広く浅く勉強することを念頭に置いていた。
特に二次試験で使わない教科に関しては時間をかけ過ぎないように気を付けた。

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

過去問を解いて復習し、理解が曖昧な部分を補強することの繰り返しだった。有名な過去問集などで、偏差値の近い大学の過去問を解き漁るのも良かった。
変に凝った勉強法を編み出そうとせず、王道な方法で十分だと思う。

推薦・AO試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

現役時代は推薦入試で大失敗したので、その体験談を少し。記念受験をするような軽い気持ちで行ったところ、面接で見事に打ちのめされた。準備不足でテンプレートの回答しか用意していなかったため用意してきた感満載の返答に突っ込まれることが多く、緊張も相まって全く会話ができなかった。推薦入試では明確な目標や入学後のヴィジョンをしっかり持っている人が準備と練習に多くの時間をかけて臨んでいるので、そういった軸がない人がチャンスを増やす目的で受験するのはお勧めしない。受かる確率を上げたいなら、その時間を一般入試の勉強に充てた方が良いと思う。

推薦・AO試験の入試(受験)当日はどんな試験・雰囲気でしたか?

とにかく待ち時間が長かった。気分転換ができるような精神状態でもなく、ひたすら緊張と焦りを感じていた。他の受験生も面接対策のノートやメモを読んだり、頭の中で面接練習をしたりしており、とても緊張感のある雰囲気だった。

入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

数学や物理がとても苦手で、いくら勉強してもついぞ克服することはできなかった。苦手科目に対するモチベーションは全く生まれなかったので、とにかく解法を頭に詰め込んで演習をする作業をしていた。どうしても分からないものは諦めて、解けそうで解けない問題やヒントがあれば解けそうな問題などを重点的に解き、学力の底上げを目指していた。自分ひとりで理解しようと考えると時間がかかるので、分からなければ先生や頭の良い友人に聞きまくった。好き嫌いや向き不向きは誰にでもあるので、無理に克服しようとせず苦手なものと割り切って作業的にこなしても良いと思う。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

受験勉強が本当に苦手だったので、モチベーションは常になかった。大学に入れば好きなことが学べる、あと数カ月後にはこの苦しみから解放されると自分に言い聞かせながら机に向かっていた。行動活性化法を用いて、まず動く、とりあえず教材を開く、と頑張っていた。自分ルールがなかなか守れない人や、自分へのご褒美がやる気に繋がらない人にうってつけだと思う。
やる気がなくて何も頭に入らなくても、ベッドで寝転がるよりは教科書のイラストを眺めていた方が良い気がする。

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

「もっと勉強しておけば良かった…」というのは全ての受験生が思うことなので割愛。
受験の際に私が実際に困ったことはふたつあった。

一つ目はホテルの予約。例年受験シーズンには駅周辺のホテルがすぐに埋まるので、早め早めの予約がとても大事。
出遅れると隣駅や隣の市のホテルに泊まることもあるので要注意。保護者と一緒に来る人は、できる限りホテルの部屋を分けないようにするか、駅から少し遠いホテルで二部屋とるなどして他の受験生への配慮を忘れないようにしよう。

二つ目は会場の下見。
大学循環バスのおかげで駅から受験会場までのアクセスは良いが、大学構内はとても広く同じような建物が多いので一度はバスに乗ってみた方が安心できる。
オープンキャンパスでは学生が普段利用する場所(大学のメインストリート?)を案内されたと思うが、バス停は大学の外周に沿って設置されているため、見覚えのない場所に降ろされるかもしれない。受験当日は誘導係がいるが、緊張や不安で場所を間違えてしまいそうな人は下見をしておくと良い。

また、当日のバスは非常に込み合うため、降りる停留所を間違えないことや、スムーズな乗り降りができるように時間にも心にも余裕を持とう。
保護者には当日朝のバスに乗り込まないようにしてもらい、他の受験生へ配慮しよう。

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

自分の学びたかった心理学を学べていること。1年生の授業では専門的な内容を学びにくいが、心理学について広く浅く学べるので様々な分野に興味を持てて面白い。学類の人数が少ないので同期との交流が多いのではと期待・不安に感じている人もいるかもしれないが、高校までのクラスほど強い繋がりはないので良い距離感で過ごすことができる。(心理学を専攻しているからか)他人に踏み込み過ぎる人が少なく、ひとりで過ごしたい人にとっても居心地の良い学類だと思う。同期と仲良くなることも十分できるが、サークルや部活のメンバーと比べるとそこそこな印象。

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

大学調べも行っていたし、大学で学ぶ心理学というものを多少知っていたのでギャップは感じなかった。
強いて言うなら、知覚や脳について細かいところまで取り上げる授業があるので生物分野に疎かった私には少し抵抗があったくらい。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

サークル活動。先輩の誘いでボランティアサークルに入っており、週に1度 子供たちに勉強を教えている。昔の夢は先生だったので、子供たちと関わることはとても楽しく充実している。大学生になると 学業・課外活動(サークルや部活等)・アルバイトの3つが生活のメインになるので、サークルなどの何か打ち込めるものが見つかると楽しいキャンパスライフが送れると思う。
それとは別に、散歩や描画などのひとりでできる趣味を見つけておくと、気持ちが沈んだときや心に余裕がないときにリフレッシュできるのでお勧め。

あなたの将来の夢を教えて下さい。

入学前は心理学の研究者になりたかったが、今は特に夢を持っていない。
心理学類生の進路として、公認心理師や研究職を見越した院進、心理職系公務員、一般企業での人事やマーケティングなどが挙げられるが、今のところは一般企業で総合職ができたらなと考えている。心理学を学ぶことはとても楽しいが、仕事にするには少し難しく思っている。

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

理由や状況は人によって様々でしょうが、筑波大学で心理学を学びたいと思っている皆さんを心から応援しています。もちろん筑波の心理を選ぶ全員に合格してほしいですが、志望大学を変える人、結果が振るわず別のところに進む人、次の年に懸ける人、いろいろな人がいると思います。どのような形であれ、その結果は皆さんの人生で必ず大きな糧になるので後悔のない選択や過程にしてください。応援してくれる周りの人たちの期待に応えようとする気持ちはとても大事ですが、最終的にはあなたが選ぶあなたの人生です。あなたの中で大切にしているものや譲れないものを見つけ、自分に嘘をつかずに過ごしてほしいです。お粗末な合格体験記でしたが、誰かの何かの役に立てたなら幸いです。変化の激しい世の中で、大学のシステムも少しずつ変わってきていますが、変化に踊らされず芯をしっかり持って受験勉強に励んでください。この記事を読んだ皆さんが後輩になってくれることを心より楽しみにしています。

「つくいえ」の問合せでAmazonギフトプレゼント

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク