search

create
受験応援

【生物学類合格体験記】暗記脳の男が英語の暴力で理系に進んだ話【筑波大学受験生応援メディア:一般前期入試編】

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:生命環境学群 生物学類
入学年度:2018年度
入試形式:一般(前期)
併願校:明治大学農学部、立命館大学生命科学部、名城大学農学部
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:渡辺大智
出身高校(正式名称で):名古屋市立名東高等学校
高校偏差値:65
高校での成績順位(席次):3位/43人中
高校卒業時の内申点(5段階平均):3.8
おすすめ参考書:鎌田の有機化学の講義、福間の無機化学の講義
所属:軽音楽部
部活の引退時期:3年の5月前半

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

自分は学校が終わった午後4時くらいから午後10時まで毎日予備校で勉強しており、平日はそれ以外の時間はあまり勉強していませんでした。学校には友達と話したり遊んだりするために行っていたようなものであり、それによって高校3年生の受験期でもそれほどストレスがなく毎日を送れました。勉強の競争はどちらかというと予備校の友達としていたので、受験が近づいてきたからと行ってわざとらしく人間関係を変える必要もありませんでした。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

自分は生物系に進みたかったのですが、地元の名古屋は工学部に力を入れている大学が多く、生物系の研究に宝を入れている県外の大学は自分の実力では目指せなさそうな大学でした。しかし筑波大学の生物学類は生物の様々な分野で幅広い研究をしており、また自分はセンター試験の方が二次試験よりも得意だったので、センターと二次の得点比率が1:1の筑波大学は合格しやすそうだと思ったからです。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

市販のマーク問題集やセンターの過去問などを使って、センター形式の問題を大量に解いていました。これによって演習量を確保するだけでなく、社会や生物などの暗記科目では、演習と同時に自分の知らない知識を得ることもできました。また、教科書や参考書で覚えた知識が、センター形式でどのように出題されるかも把握することができました。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください

自分は数学が苦手で、かつセンターと二次で最も問題の形式が変わるのが数学なので、数学についてはいかに点を取るかではなく、本番にわかる問題を確実に解くいうような勉強をしました。そのためにはやはり、過去問を何年分も解いて問題の傾向を知ること、またよく出る分野については問題集でパターンを多く知っておくことが重要だと思いました。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

数学は自分はパターン暗記でなんとか乗り切りましたが、やはり高校一年生の最初の頃からきちんと公式がなぜ成り立つかなど、暗記ではなく理解を重視して勉強しておけばそこまで数学には困らなかっただろうと思いました。自分の考えでは、暗記科目は短期間でどうにかなりますが、数学は積み重ねが大事なので、解けなかった問題にきちんと向き合うことが大切だと思います。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

自分は勉強の他に他人より優れていることがあまりないと思っていたので、勉強だけは誰よりもできるようになろうというプライドがモチベーションに繋がっていました。自分はネガティブなので、「受かったら◯◯できる」などの報酬によってモチベーションを保つよりも、「落ちたら◯◯できない/浪人する」というような罰によってモチベーションを保つ方が勉強の継続に繋がりました。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

東進衛星予備校に通っていました。よかった点は、まず1つ目は高速基礎マスターという一問一答のゲーム感覚で英単語や英熟語の暗記ができるコンテンツがあり、僕は一年の終わり頃に入塾してからひたすらこれをやることによって、二年生の冬、つまりセンター試験一年前の時点でセンター試験の英語は9割を安定して取ることができました。これによって三年生になってから英語の勉強にあまり時間を割かずにすみ、他の教科の勉強に集中することができました。2つ目はセンター試験大問別演習という過去の東進のセンター模試を大量に演習できるコンテンツがあり、上に述べたように自分はこれでセンター形式の問題を大量に解くことができました。
3つ目は同じ予備校の仲間たちです。勉強外の時間では思い切りふざけれるような友達がたくさんいたことで、ストレスなくメリハリを持って勉強することができました。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

【アーバンホテルつくば】
受験当日に試験場までバスで送迎してくれた点が良かったです。入学した今だから思うのですが、筑波大学構内はとても広く、もし自分で行くとなると会場までたどり着けた自身がありません。(笑)気をつけたほうがいい点は、同じく筑波大学を受ける受験生が多く泊まっていたので、彼らが受験前日なのにも関わらず勉強しているのを見てプレッシャーを感じた点です。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

当日はホテルが大学までバスで学類ごとの受験会場まで送ってくれたので、特に困った点はありませんでした。ただ僕は試験が終わった後大学内をさまよって迷子になったので(笑)幸い親と連絡が取れたので事なきを得ましたが、もし1人で来られる方は事前に大学内の地理はある程度把握しておいたほうがいいと思います。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

受験前日、当日は今までの自分の知識を見直すだけで、特に新しいことは勉強しませんでした。また前日は母親とくだらない話をすることでリラックスすることができました。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

自分の興味ある分野について、本当に自分がその分野を大学レベルで研究したいかどうかを考えておけば良かったと思います。大学の研究は地道な実験に基づくもので、暗記が得意だった僕には正直向いていなかったと今思っています。大学に入ることがゴールではなく、その先の就職なども見越して受験するのがいいと思います。

あなたの学類に入って良かったと思えることは何ですか?

生物学類なので、生き物が好きな人が多く、夜中に友達と昆虫採集に行った思い出もあります。自分が生き物を飼うときにも意見をくれる人が多く、生物という学問分野だけでなく、生き物自体が好きな人にもオススメの環境であると言えます。

あなたの学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

一年生の必修科目である遺伝学概論という授業で、自分が高校の頃苦手だった分野を勉強しなければならないことに苦労しました。受験時はたまたまその分野が出なかったため苦手なままほったらかしにしていたのが仇となったので、理系の皆さんは自分の学類の専門分野は満遍なく勉強することをお勧めします。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

軽音サークルに入りました。高校の軽音部とは全く異なる環境でバンドができてとても楽しいです。人生で初めて本気で尊敬した人もでき、音楽の趣味も変わり、自分の価値観にもかなり影響を与えられました。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

僕の将来の夢は、あまり人と関わらずにそれなりのお給料をもらえる仕事に就くことです。自分は人と関わることでストレスがたまりやすいので、人と関わる仕事に就いてもやっていけないような気がしたからです。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

筑波大学は頭がいい人が多く、会話のレベルも高いため、面白い友人をたくさん作ることができます。東京にも近いため、都会出身の人はたまに遊びに行くとどこかノスタルジーを感じることもできます。また大学の周辺にラーメン屋さんが多く、全国にも名を載せるほどのレベルなので、ラーメンが好きでもそうでなくても、色々食べに行くといいと思います。他学類の授業も気軽に受けられるので、興味のあることをなんでも勉強することもできます。自分の勉強法が参考になるかはわかりませんが、みなさんの役に立てれば幸いです。頑張ってください。

「つくいえ」物件問合わせで豪華三大特典をプレゼント!

 

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!

筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク