search

create
受験応援

【地球学類合格体験記】1次試験ビハインドから合格した方法【筑波大学受験生応援メディア:一般前期入試編】

吉田峻

吉田

  • OB
  • 筑波大学 生物資源学類

目次

筑波大学受験生時代のあなたのプロフィールを教えてください

学群・学類:生命環境学群 地球学類
入学年度:2018年度
入試形式:一般(前期)
併願校:東北大学 理学部 地球科学系
文理:理系
受験時のステータス:現役
名前:中村優希
出身高校(正式名称で):上宮高等学校
高校偏差値:56
高校での成績順位(席次):1位/19人(クラス内)
高校卒業時の内申点(5段階平均):4.8
おすすめ参考書:福間の無機化学の講義 システム英単語
所属:軽音楽部
部活の引退時期:3年の10月後半

受験共通で大事にしていたもの(あなたの受験哲学を教えてください)

睡眠を大事にしていました。もともと夜中遅くまで起きて勉強するのも朝早くに起きてするのも苦手だったのである程度早く寝てある程度早く起きる、かつ十分に寝ることは心がけていました。また携帯など勉強を妨げてしまうものは勉強する環境からなるべく遠ざけるように意識していました。また高1のころから定期テストの際に真面目に勉強していたことで受験勉強が本格化したときに良いスタートを切れたかなと思います。

筑波大学の志望動機(受験した理由)を教えてください。

大学で地理学を勉強したいと思ったときに理系で地理学を学べる大学が、東北大学、筑波大学、首都大学東京の3つしかなかったからです。第一志望は東北大学だったのですが、センター試験で目標の8割に到達できず、オープンキャンパスで行った筑波大学の印象も良かったために受験を決意しました。

(センター試験入試(共通テスト)を受けた人のみ)センター試験への入試(受験)対策として、どんな対策をしていたか具体的に教えてください。

学校で半強制的にたくさんのセンター形式の模試を受けたのでそれを復習したことです。模試の結果は割と如実に実力が反映されると思うので『得意科目だからセンター形式が良くなくてもまあ本番では取れるだろう』と高を括らずに(体験談)、模試の点数を目標の点数に近づけられるようにすると良いと思います。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)対策として、どんな対策していたか具体的に教えてください

過去問の傾向を参考程度に2次試験向けの参考書をひたすら解きました。僕はなぜか過去問研究よりも参考書をひたすら解いて、普遍的な学力をつければどんな問題が出ても対応できるはずだ、という謎の持論をもとに勉強してなんとか合格できましたが、しかし合格してから周りの人の話を聞くとやはり過去問は何周も解いたと言ってる人が多かったし、その方が近道だったと振り返って思います。参考書を律儀に1ページずつ解くというより苦手な分野や出題される分野を強化して、ある程度山を張る勇気も大切だと思います。

入試(受験)における苦手科目と克服の対策を教えてください。

英語は高2になるまでは本当に苦手だったんですが、塾に行き始めて得点源になりました。どんな科目もある程度テストで点数が取れるようになると嫌いじゃなくなるものだと思うので、模試などで少し良い点を取れるのを目標にしていると克服できるかなと思います。またどんな科目にも多少の面白さみたいなものはあると思うので、あまり毛嫌いせずに面白みを探すのも大事だと思います。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時やモチベーションの維持のために、どんな工夫をしましたか?

僕は受験勉強をするにつれて地理が大好きになったので寝る前や勉強を始める前に地理の資料集を趣味の感覚で読んでいました。なかなかそこまで好きな科目がないという人も多いと思うけれど、勉強するときには得意な科目から始めたり、得意な科目を間に挟むとモチベーションが保てると思います。どうしてもしんどい時は自分でオンオフを決めて友達や家族と遊んだり趣味を楽しむのも大切かなと思います。

通っていた予備校(塾)があれば教えてください。またなぜその塾を選んだか、実際に通ってみての所感など教えてください。

英語が苦手だったので英語だけ河合塾マナビスに通っていました。決め手は学校から近かったこと、オンラインなので好きな時に受けられること、一流の講師の授業が受けられることです。よくオンラインはモチベーション維持が難しいと言われるけれど、チューターや塾長のような人もいて学習の進捗状況を見てくれるし、そもそも勉強は受け身でやっていてもあまり伸びないので目標に向かって自分の意思で能動的に努力するしかないと思います。やる気がある人にはオンラインはオススメです。

筑波大学受験当日に宿泊したホテル(宿泊先)についてお聞きします。あなたの宿泊先の良かった点、気をつけた方がいい点も合わせてお答えください。

つくばスカイホテルというホテルに泊まりました。僕は実家が関西で遠いので前日から新幹線で移動しました。よかった点として当日に大学までの送迎バスがあったことと大通り沿いにあるので歩いて晩ご飯を食べに行けたことです。僕は一人でびっくりドンキーを食べに行きました。逆にマイナス点としては駅から歩いて行くには少し遠かったことと、ネットで調べたときに つくばスカイホテル心霊 と出てきたことです笑 結果合格したしオバケは出なかったのでそこは大丈夫だと思います。

筑波大学受験当日にどのような交通機関(バス・タクシー・親の車など)を使っていましたか?またおすすめのポイントや困った点も合わせてお答えください。

先ほど説明したようにホテルからの送迎バスで移動しました。時間にも余裕があったので安心でした。

推薦・AO/AC・二次試験(前期・後期・総合選抜)・編入学の入試(受験)前日・当日はどんな試験内容で、どんな雰囲気でしたか?

前日の夕方にホテルの窓からつくばの平野の彼方に沈む夕日を見て、明日には長かった受験も終わる。と感慨深くなったのを覚えています。人生で初めての体験だったので不安もかなりありましたが明日で終わりという達成感も少し感じていました。誰もがこの日に向けて努力してきたと思うのでとにかくリラックスして当日は自分のできることをしようと思っていました。

筑波大学の入試(受験)で、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

センター試験で目標の8割が取れなかったことに対して、動揺し絶望して少しの間かなりダメージを受けて2次への勉強に身が入りませんでした。なかなか難しいことですが結果は結果と割り切って次に向かって頑張るしかないと思います。

地球学類に入って良かったと思えることは何ですか?

地球学類はやはり地球学に関連する何かしらに興味を持ったオタク気質の人が多いので、あれは何の雲だとか 地震の時は何型の地震だとか言ってる人がいて専門的かつ個性的で面白い人も多いです。

地球学類に入って受験期と比較してどんなギャップありましたか?

僕は地理学が勉強したくて入ったということは書きましたが、実際地球学類で人文地理や地誌の研究はできるのですが、大学というのは最終的には一つ専門分野を決めて勉強しなければならないので、僕は高校の地理のようにもっと地球全般を複合的に研究できると思っていたのでそこは思っていたものとはギャップがありました。親戚など周りに理系の国立大に行っている人がいなかったので具体的なイメージが持てていなかったなと思います。人間の興味の対象はその時々で変わると思うけれど理系の人は大学院まで行く人も多いので実際にどんな研究がしたくてどの教授の研究がおもしろそうか、ということまで考えられると理想かな思います。しかし実際難しいと思うので、その時の興味や将来性で決めるのも全然ありだと思います。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動(部活・サークル・学生団体・研究など)ですか?

軽音楽部でPA長という役職をしたことです。PA長は音響設備を担当する役職で僕の所属したサークルでは自分たちで機材を所有していてライブをするときにスピーカーやステージなど組み立てて音のセッティングなどをして完全に自分たちだけでライブを作り上げています。責任がある仕事だけどやりがいもあります。


あなたの将来の夢を教えてください特に筑波大学入学後で夢が変わった場合教えてください。

人に一目置かれるような人間になりたいです。今は普通の人からは夢見がちと思われるような夢のある職業につけるように日々コツコツ頑張っています。

最後に、今受験で戦っている筑波大学を志望するみなさんに応援メッセージ・アドバイスなどをお願いします!

僕が高校生のころを振り返ると、学歴というものをいい意味でも悪い意味でもある種の宗教のように信じていたなと思います。周りの先生や受験生たちもいい大学に行くことが大事だと言うと思うし、自分自身も良くも悪くもそれを信じ込んで憧れを持って勉強していたし、それというのはとても効果的で大事なことだったと思います。しかし今は昔と違っていい大学に入ったからといってそれで人生が決まるような時代でも無いと思うし、勉強だけではなくてもっと色んな総合的な能力が求められるます。だから筑波大学に行きたい!と思う人はその気持ちをもっと強く持って頑張って欲しいと思うし、それと同時に受験勉強というものにもし絶望するくらい疲れたならば、人生学歴だけでは決まらないと思って、少し勉強を休んで息抜きをしてみてほしいです。しかし筑波大学は皆んなの学生生活を充実させたいという気持ちに十分に応えてくれる環境があるし十分に挑戦しがいがあると思います。僕自身も大学に入ってからまだまだ色んな目標ができました。お互い頑張りましょう!皆さんの健闘を祈っています。

「つくいえ」の相談会参加でAmazonギフト1,000円プレゼント

【つくいえ】は、

“筑波大生”専門のアパート情報サイトです。

筑波大学周辺のアパート探しなら、「つくいえ」にお任せ!筑波大生に特化した物件を多数掲載中です。

学類・周辺エリア・こだわり条件など、あなたの希望に合わせて物件を紹介します!

※原則、24時間以内に提案がもらえます。

 

 

create

受験応援

筑波大学を目指す全ての受験生を応援

筑波大学の入試を完全理解する4ステップ

筑波大の「入試傾向と実態」を知る

受験応援

このカテゴリの記事一覧へのリンク